まつげ用の美容液を使用するときの塗り方について

メイクをきれいに落として洗顔を済ませてから、まつげ美容液を使うようにしましょう。まつげにつけたメイクはオフしにくいものが多いので、クレンジング剤だけでまつげメイクを洗い流しにくいことがあります。まつげをいたわるためにもきちんとまつげメイクは落として、まつげ美容液の成分をまつげに浸透させます。

まつげについたメイクはコットンを使用して、丁寧に落としましょう。クレンジング剤をコットンにつけてからまつげを挟み込み、まつげに施したメイクにクレンジング剤が行き渡るようにします。まつげを傷めないように注意しながら、コットンにメイク汚れが溶け出すように吹きます。まつげのケアをするのは、メイクが十分に除去できているか見極めてからです。

チップで美容液をつける場合は、まつげの生え際に対して美容液を乗せるようにして塗っていきましょう。美容液をつける時には、まつげの根元同士に美容液が埋まっていくようなつもりでつけましょう。次はチップを横にして、マスカラを塗るようにまつげ全体に塗りますが、まつげの根元から先端までたっぷりと塗りましょう。

ブラシ型になっている美容液は、マスカラをつける要領でつけます。まつげ美容液の効果を十分に発揮させるためには、美容液をふんだんにつけるように心がけるといいでしょう。

アラフォーに人気のオールインワンジェルのランキングは?

コメントを残す